ウォーターサーバーをレンタルしよう

生活に欠かせない水だからこそ納得のいく選び方を。

東日本大震災や福島原発事故以降、水に対して関心を寄せる人は多く、
また、ウォーターサーバーを扱う会社もぐっと増えたように思います。
実際に、ショッピングモールなどに出かけると、ウォーターサーバーの天然水の試飲をやっているのを
よく見かけますし、街中をウォーターサーバーの配達に向かうであろう車もよく見かけるようになりました。
我が家も、今、水に対して関心を寄せています。
東日本大震災の余震なのか、未だに地震が多く発生するので、その度に水や食糧の備蓄を考えます。
食糧ならば、そんなに重さはないのですが、水、しかも家族四人分となると、
スーパーから家に買って帰るのでさえ一苦労です。
はやり、そこは家まで配達をしてくれるウォーターサーバーの強みですよね。
そして、もう一つ魅力的だと思うのが、水が冷水でも温水でもどちらでもすぐに使えるということです。
我が家は、水もさることながらコーヒーをよく飲みます。
その度にお湯を沸かすのって本当に、めんどうなんです。
しかし、ポットにお湯を沸かしていれっぱなしなんていうのも嫌で。
ウォーターサーバーなら、コックをひねればすぐに、冷水でも温水でも使えることは
普段の生活においても、とても役に立つことでしょう。
しかしながら、これだけ、ウォーターサーバーへの関心が高まっているので、

ウォーターサーバーへ対するトラブルも増えてきているようです。
中には天然水だとうたっているのに、そうではなかったなど。
しっかりと自分で調べ納得し、長く付き合えるウォーターサーバー会社を見つけることが大切だと思っています。

ウォーターサーバーを設置してみたい。

会社のオフィスでは当たり前的に見かけるようになってきたウォーターサーバー。
いつでもきれいな水が手軽に飲めるというのはとても便利なものですよね。
今回は、そのウォーターサーバーを自宅の部屋にも設置してみようかどうかと
考えてみました。

 

○コスト
人にもよりますが、自分の場合は1か月にミネラルウォーターを大まかに4,000円
分ほど近くのスーパーやコンビニで購入しています。

 

最近のウォーターサーバーは、機器の代金自体は無料で、おおよそ自分の消費量で
あれば月額4,000円前後と、費用的には差が無いようです。

 

しかし、あまりミネラルウォーター自体を買って飲んではいないという方であれば
月々に発生する固定コストになってくるので、設置について検討するメリットは無い
かもしれませんね。

 

○場所について
広い部屋に住まわれている方であれば考える必要は無いと思います。うらやましいです
ね。

 

やはり、50p角程度の場所は取ってしまうので、設置しても差し支えのない場所が確保
出来ているかどうかは事前に確認する必要ありです。もちろん、予備のボトル自体はサイズ
が大きいので、そのボトルを4本程度どこかに置いておく必要もあります。

 

○メリット
個人的には、冷たい水が利用できる事以外に、熱いお湯も同時に利用できる点がかなり気に
入っています。
コーヒーを手軽に入れることができるのは自分にとってとても重要なんです。

 

そして、毎回数キロにもなる重さの水を家まで持って帰る必要がなくなるというのも重要。

 

○まとめ
世帯でひと月に水を、5,000円分程度消費しているというような方であればコスト的に設置
を検討しても良いと思います。
水が切れていたと、慌てて買いに行くというコストも無くなりますからね。